行動の矯正は時間がかかります。
0
    犬も猫も、おしゃべりしてますね。 言葉は使わないんだけど、いつも話をしています。 私的には、頭の上にマンガみたいにふきだしが見える感じ(笑) 攻撃性などの問題行動の矯正は、これが見えてないとできない。 でも、見えていても、矯正はとにかく時間がかかるものが多いんです?今行ってる子も3回でちょっと先が見えてきたけど (異常なまでの吠え声でのコミュニケーションが少しおさまり、犬が考え始めた、というところ) 「先生、5回分しかお金出せません。あと2回でなんとかなりませんか?」 秋頃までは、月2回くらいは行きたかったんですけど、結果が出るまでは時間がかかる。結果が出なければ、トレーニングしても無駄と言われる? 最初から、間違った方向に行かないようにするのが1番お互い幸せなんですよね。結局。

    posted by: farm-doggy | - | 13:03 | comments(0) | - | - |
    2018年06月15日のつぶやき
    0
      17:52
      テレビ高知 イブニング高知で「動物愛護問題を見つめ直す」というテーマで放映されました。
      17:40
      動物愛護問題を見つめ直す! - <B>インフォメーション</B> を更新しました https://t.co/j8vsOgTxR5 ふぁーむどぎぃ
      posted by: farm-doggy | - | 03:11 | - | - | - |
      2018年05月10日のつぶやき
      0
        11:10
        なんで土佐犬飼ってるの? https://t.co/a6n8jvahF4 #jugem_blog
        posted by: farm-doggy | - | 03:11 | - | - | - |
        なんで土佐犬飼ってるの?
        0


          先日は地域猫活動している友人の勤務する高知大学での防災イベントにスタッフ、ボランティア仲間とワンコたちと参加させていただきました。

          小さなお子様連れのご家族が多くて、おとなしいけど大きなニーナにおっかなびっくり?でも最後には記念撮影もしていただき、楽しい1日となりました。


          で、土佐犬をなぜ飼ってるのか?
          よく、ご飯代かかるでしょう、とは聞かれますが、なぜ飼ってるのか、はまずきかれません。
          大きな変わった犬が好きな変わった人って思われてるかも?

          なので、今日は彼女の生い立ちとウチに来た経緯をお話しします。



          6年前のこと、小動物管理センターに彼女は購入された方からの引き取り要請で収容されました。まだセンターが引き取り拒否できない頃、生後間も無い子犬でありながら、土佐闘犬の肩書を持つ彼女は一般譲渡にもまわせない状況での処分を待つ身。


          センターに用事で行った私に職員さんが、土佐の子犬が来てる、見ていかん?と声をかけてきました。彼女からしたら、私がどうにか助け出してくれるかもしれない一縷の望みをかけていたそうです。

          もともと大型犬の好きな私は一目で気に入ってしまいました。生後2ヶ月足らずでもう柴犬くらいでしたが?
          なんとか里親探しをしよう。
          犬に詳しい友人をあちこちあたるものの、さすがに土佐を飼いたい友人は現われません。

          自分の飼っていた大型犬が亡くなり、大型犬枠の空いた我が家で結局引き取ることに。かかわった以上、もう処分なんてできませんから。

          さあ〜でも相手は土佐闘犬。初めて飼うどころかほとんど接したことの無い犬種(当たり前)昔実家の近所で鉄製の大きな檻で飼われていたのしか見たことなく、ああやって飼うべきものなのかどうなのかもよくわかりません。

          しかも、その頃我が家には1歳になったばかりのよちよち歩きの末っ子がいました。

          トレーナーとして、子供や赤ん坊が犬にとっていかに脅威であるか、実はたくさんの良くない例を見てきています。恐怖からの攻撃行動、狩猟欲、社会化がどこまでできるのだろうか?攻撃性が出てしまうことはないのか?
          ましてや、超大型犬の土佐闘犬はよく新聞沙汰にもなるわけで、攻撃行動が出た場合の破壊力は、他の犬とはくらべものにならないはず。

          でも、代々メスの土佐闘犬をペットに飼う友人は「優しいで、子供とも上手くやるし、家の中でもぜんぜん大丈夫。」

          ちょうどその頃参加したイアン・ダンバーのセミナーでも、思い切って聞いてみました。とあるいきさつで土佐を飼うことになった。あなたは土佐を家庭犬として飼うことをどう思いますか?

          答えは「フレンチブルでもロットワイラーでも土佐でも、適切な社会化とトレーニング、管理があれば愉快な犬種です。」

          その答え以上に、私はセンターの職員が私にニーナを託した言葉を重く受け止めています。

          「斉藤さん、ここには犬がバカや、今までたくさん飼ってきたけど叱ってもわからんバカはおらんかった。噛むし飼いきれんき処分しちょいて、って持ってくる飼い主がたくさん来る。あなたの飼い方が悪いんやない?いうても絶対きかん。ましてや土佐が事故を起こしたらやっぱりねって言われる。プロがきちんと飼ったら、犬が悪いなんてことにはならない証明をして、飼い方次第やって言うてほしい。」

          飼い主様の無知のせいで、殺される命を目の当たりにしている彼女らの悲痛なお願いでもありました。

          若い頃は、末っ子に体当たりしたりでヤンチャなニーナ、友人がデイケアで社会化を手伝ってくれたり、ホームステイに行ったり、いろんな経験をさせて、人とどう付き合えばいいのか、子供はどんな存在かを学び、いつしか人間に触られるのがとても好きなフレンドリードッグになっていました。

          もちろん、今でも問題が起きないように気をつけています。ニーナが嫌な思いをしたりしないように健全な状態でいさせてあげるのは飼い主の責任

          超大型犬の寿命として、もう半分を越した彼女。
          元気なうちにお城下でたくさんの人と出会うのを楽しみに出かけています。どこかで会ったら声をかけてくださいね〜。
          posted by: farm-doggy | - | 09:39 | comments(0) | - | - |
          2018年02月18日のつぶやき
          0
            16:03
            行きすぎた日本の処分ゼロ運動家と寄付者に贈る - <B>インフォメーション</B> を更新しました https://t.co/X3wQC6zxhW ふぁーむどぎぃ
            posted by: farm-doggy | - | 03:11 | - | - | - |